目的と事業について

 当協会は、相模原市域で発生する急病患者に対し、必要な医療を迅速に提供するとともに、当該地域に所在する病院の入院医療体制の整備及び管理に関して調査・研究すること等により、地域医療の充実を図り、もって地域住民の健康と福祉の増進に寄与することを目的に設置したものである。この目的を達成するため、次に掲げる事業を行っている。

1.
毎夜間及び休日等に発生する急病患者に対し、必要な医療を提供するための
相模原市救急医療事業の受託及び実施(二次救急医療)
  • @病院群輪番制運営事業(内科、消化器科、循環器科)
  • A夜間急病診療事業  (内科、消化器科、循環器科)
  • B小児科急病診療事業
  • C産婦人科急病診療事業
  • D外科系救急医療体制支援事業
2.
災害時等における機能的な入院医療体制の整備及び管理に関する調査研究事
業及び相模原市との災害時における医療救護活動に関する協定に基づく救護
所運営等への参画
  • @防災計画、訓練の実施・災害時医療対策委員会の設置
  • A市災害時医療救護マニュアルに基づく医療提供
  • B病院相互協力、連携強化対策
3.
相模原市域に所在する医療機関相互の地域連携医療の提供及び診療機能の分化
協業に関する調査、研究
  • @認知症急性期及び安定期受入協力病院に連携事業
  • A地域医療連携委員会の設置
4.
看護師及び准看護師等の確保、養成支援並びに病院の労務管理に関する調査研究
  • @看護専門学校への支援
  • A看護師確保対策委員会の設置
5.
その他協会の目的を達成するために必要な事業
  • @収益事業(各種予防接種事業の実施)
  • A共益事業(優良職員表彰事業ほか)